RACE【レース】

 

 第21戦サウジアラビアGPの金曜フリー走行では、ルイス・ハミルトンがトップタイムを記録しメルセデスAMG勢が1-2を独占。しかし3位ピエール・ガスリーが0.081秒差を、マックス・フェルスタッペンは0.195秒差の僅差で続いた。

 

 セクター1は中低高速コーナー主体、セクター2とセクター3はそれぞれ高速シケインとヘアピンが1つで残りは全開という特殊なレイアウトに分かれている。懸念されていた路面グリップレベルは、トルコGPと同様の高圧洗浄を行なったためFP1から高いレベルにあった。

 

 FP2での計23のミニセクターごとの最速をまとめたのがこちら。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31