1. HOME
  2. REPORT【報道】
  3. 【特別インタビュー】豊田章男会長「トヨタドライバーでもF1に行ける、モリゾウとしてドライバーの夢を応援したい」
REPORT【報道】
【特別インタビュー】豊田章男会長「トヨタドライバーでもF1に行ける、モリゾウとしてドライバーの夢を応援したい」

【特別インタビュー】豊田章男会長「トヨタドライバーでもF1に行ける、モリゾウとしてドライバーの夢を応援したい」

REPORT【報道】

 

ーートヨタとしては一度F1から撤退していますが、今回のマクラーレンとの提携はどんなかたちで実現したのでしょうか?

「まずトヨタがF1を辞めたとおっしゃいますが、辞めたのは豊田章男が辞めたんですよ(笑)。私が社長時代に辞めました。その後に世界選手権という点ではWRCとWECに参戦していますが、やはりドライバー個人の夢という意味では世界一速いクルマに乗りたい、世界一のドライバーと言われたいという夢があることは確かですよね。それをトヨタドライバーでは実現できないという気持ちが、決して口には出しませんがトヨタ育成ドライバーたちにはあったと思います。私もドライバーとして色んなドライバーたちと話していく中でそういうことをハッキリ言う人はいませんが、そんなわだかまりみたいなものはあったと思います。そんなことに心を痛めていたときに、マクラーレンさんからこういうありがたい話を頂いたのがきっかけでした。トヨタ育成の平川亮というドライバーを見てもらって、ル・マン勝者であるとか色んな評価をしてもらい、リザーブドライバーに選んで頂いた。このチャンスを活かさない手はないなと。本人には自分を成長させて貰う機会にもなりますし、そういうクルマに乗りたいという意思も明確でしたから、『だったら後押しするよ』ということです」

 

ーートヨタとしての立場は?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。