REGULAR【連載】

 

 この連載ではF1が開催される世界各地への行き方や現地での観戦の楽しみ方をご紹介して行きます。

 

 オーストリアGPの舞台レッドブルリンクは、なかなかアクセスが難しくハードルの高いグランプリといわなければなりません。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • jtorii-f1
    • 2021年 1月 10日

    細かい指摘で恐縮ですが,空港の位置はグラーツが③でウィーンが②ではないでしょうか.図示された位置と本文の説明に違和感があったのでマップで確認しました.
    地図を見たり旅行記を読んだりするのが好きで,この企画も楽しみにしている分,ついつい気になってしまいました^^;

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 1月 10日

      逆になってましたね、失礼しました。実は原稿を書いたあとに画像を用意して原稿の方に数字を追加しているので、数字が逆になってました。
      距離は全然違います。グラーツから毎日通っている関係者もいるけど、レース後にウィーンまで帰ると深夜でもうヘロヘロになってしまいます。2019年の決勝後もそうでしたね。

    • 弘瀬 正
    • 2021年 1月 11日

    1986年に初めて海外で観戦したF1がオーストリアでした当時ドイツから夜行列車でオーストリアに入りバスでサーキットに行きました中嶋悟選手がF3000で4位だった記憶があります。宿は民宿でしたね自分が海外でF1観戦すると当時ホンダが必ずリタイヤしていました懐かしい思い出です。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 1月 12日

      オーストリア復活初年度はミュンヘンから車で行きましたが、果てしなく遠くて、桜井さんと2人でめげそうになりました(笑)
      ミュンヘンやザルツブルグからだと大きな山脈をひとつ越えないと行けないので、それもタフでしたね。
      山に囲まれた景色はすごく綺麗だったので、まさに列車で行くと楽しそうです。
      良くも悪くも、宿泊環境は80年代も今も全く変わってなさそうです(笑)
      でもドイツ以上に清潔できちんとした国、素朴なんだけど精神的に豊かでおだやかな国という印象です。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031