REGULAR【連載】

 

 レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、マックス・フェルスタッペンのフィードバック能力が詳細かつピンポイントであり、極めて高いと評価しています。

 

 『F1LIFE』の米家峰起解説員が分りやすくお伝えします。

 

 という一般向け動画の最後に、『F1LIFE』プレミアム会員様向けのオフショット(12:47〜)を収録していますので、お見逃しなく。

(以下のリンクはF1LIFE会員様だけに公開されています)

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2020年 6月 12日

    流れる動画で、えげつないごっつい数字と言葉
    そうか、あついスポルティーバを内部にかなあ。知らんけど。
    この出し凄すぎてさすがに会員さえ追いつくの、ついてこれへんのとちゃいますやろかなあ・
    クソじじいのワシはめちゃめちゃ楽しいんですけんど、追いつかれへん人が解約すると、ワシも遊ばれへんのでうまくやってくださいね

    • cozystyle
    • 2020年 6月 12日

    2004年、佐藤琢磨選手にエンジントラブルが集中した時「琢磨のドライビングに問題がある」という見方が強かった中、ホンダの木内さんが「データ上でジェンソンと琢磨のドライビングに差異はほぼ無い。データに表れない部分で瞬間的に琢磨がジェンソンを超えている可能性がある。それに応えられない我々の技術力の問題」というような話をされていたのを思い出しました。

    琢磨選手、トロ・ロッソかウイリアムズとの契約がまとまっていたら面白かっただろうなぁ。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31