REGULAR【連載】

 

 2020年シーズンに行なわれるダブルヘッダーレースの2戦目に、リバースグリッド方式の予選レースを導入するという案が議論されていたものの、全会一致が得られず却下されました。

 

 『F1LIFE』の米家峰起解説員が分りやすくお伝えします。

 

 という一般向け動画の最後に、『F1LIFE』プレミアム会員様向けのオフショット(16:57〜)を収録していますので、お見逃しなく。

(以下のリンクはF1LIFE会員様だけに公開されています)

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • roadster
    • 2020年 6月 05日

     リバースグリッド案の話が出た時にまず思ったのは
    「トップ3チームが下位6台からスタートして、全員の最初のピットアウト時には
    もう上位6台になっていて、他チームとの追い抜きや競り合いは終わっていて、
    リバースグリッドの効果である見た目の効果は終わってしまって、レース後半は
    何とも言えない雰囲気になって、、、」てことでした。
     昨シーズンのメルセデスやレッドブルなら下位からでも結局上位に戻ってきてましたが
    それは戦略だったりドライバーのタイヤの使い方だったりもあり、なおかつ滅多にない
    下位からのスタートだったから見てて面白かったけど、それをリバースグリッドで順位だけ
    下げても同じようには感じないでしょうね。
     なにより、まだ開幕もしてないのでどうなるかわかりませんが、無理矢理下位スタートさせて
    結局トップ3チームで優勝争いするレースになった時、F1とF1.5の差を見せられて楽しめるかどうか。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031