REGULAR【連載】

 

2月12日、レッドブルは2020年型マシンRB16を発表。

その最新型マシンのディテールを隅々まで解説します。

 

メルセデスAMG型のスリムノーズとサイドポッド刷新。

ホンダとのタッグ2年目は徹底的にタイトに攻めた空力パッケージで

王座奪還に向け自信を見せています。

 

『F1LIFE』のよねやんこと米家峰起が分りやすく解説します。

 

という一般向け動画の最後に、F1LIFE会員様だけが閲覧できる

オフショットを収録していますので(20:39〜)、お見逃しなく。

 

  • ノーズ(1:31)
  • フロントウイング(4:34)
  • フロントサスペンション(6:18)
  • バージボード(8:09)
  • コクピット周り(9:19)
  • サイドポッド(11:20)
  • パワーユニット(14:28)
  • リアサスペンション(15:21)
  • リアウイング(16:51)
  • ディフューザー(17:30)
  • 総括(18:14)
  • 会員限定オフショット(20:39)

※『F1LIFE』本サイト会員のみ閲覧可能

 

(以下のリンクはF1LIFE会員様だけに公開されています)

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2020年 2月 13日

    美しい。
    サイズゼロがレッドブルで結実したね。。(涙目

    • toukeidou
    • 2020年 2月 14日

    ニューエイ先生は、ホンダPUのコンパクトさを最初から気にいっていたと思うけど、ほかの首脳陣は、信頼性とパワーの向上の方を先にしてくれということでしたね。それと言うのも、サイズゼロがもたらした災い(?)を知悉していたからですが、ここに来て災い転じて福となすという感じになってきましたね~。トロロッソと組んだのが潮の変わり目でした(私の応援もそこから再開でした)が、いよいよ

    上げ潮じゃあ!

    よく、調子に乗るなとか言われますけど、若い人は勢いで突き抜けて欲しいと思います。タッペンにはいらぬ心配か(笑)。

コメントするためには、 ログイン してください。