REGULAR【連載】

A_P6199266

 

 初開催となったバクーでのヨーロッパGPのグリッドガールは、タイトルスポンサーは不在ながら主催者が威信をかけて集めたアゼルバイジャン美女たち。

 

 アゼルバイジャンの民族衣装をモチーフにしたコスチュームは、バクー・シティ・サーキットのイメージカラーである紫色のドレスに、首から腰へと繋がる飾りが印象的。ロシア帽のような小さめのハットも同じ飾り模様と紫色で揃えられています。

 

 近隣のロシアとはやや異なり、瞳の色もブルーではなくヘーゼルやアンバー。人種的にもオリエンタルな雰囲気の漂うアゼルバイジャンの美女たちをご覧ください。

 

B_P6190069 B_P6199853 B_P6199888B_P6190020 B_-P6188417

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031