REGULAR【連載】

20140128_d_reinhard_mys_300dpi062

 

「BANKER」(ばんかー)

 

 “倍返しだ”的なドラマで有名な銀行家……ではなくて(笑)、F1などレースの世界で使われる場合は、「土台になるもの」。雨でコンディションが難しい時の予選など、「保険のため出しておくタイム」という意味で使われたりしますね。

 

 「BANK」という言葉には銀行だけじゃなく預金するという意味もありますから、「まずは口座におカネを入れておこう」というニュアンスなのです。

 

 それ以外にも、「基準にするタイム」という意味で使われることもあります。フリー走行セッションの最初に、ある程度本気で走るタイムですね。

 

 いずれにしても、その後の展開がちょっと読みにくいような時に「安全策」といったような意味を含めて使われると言えるでしょう。

 

 日常生活でも、そういう状況に遭遇したらこの言葉をぜひ使ってみてください。「今日は忙しくなりそうだから、とりあえず吉牛でちゃちゃっとバンカー入れとこうぜ」とか、「売り切れちゃうとイヤだから、バンカーで一番安いのを買っておこうよ」とか。

 

 なお、「BANK」という言葉を辞書で調べると、元々は「作業台」という意味だったり、「盛り土」という意味もあったりします。そこから転じて、オーバルコースなどのコーナーについているあれも「バンク」と呼びますよね(F1英語ではコーナーの傾きは「カント(Cant)」と言ったりしますけど)。

 

(text by 米家 峰起 / photo by Sauber)

 

Related Articles

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2018年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031