RACE【レース】

 

ーーモナコGPは今季2勝目、ホンダとしては1992年以来の優勝を挙げました。

「伝統のモナコGPでフェルスタッペン選手が優勝することができました。市街地サーキットなので色んなことがあるとお話ししてきましたが、ルクレール選手が修復かなってポールポジションからスタートするはずができず、マックスが先頭からスタートすることになりインを抑えてボッタス選手を従えてレースをリードしました。モナコはオーバーテイクが難しいですから、きちんとスタートを決めてそういうかたちに持って行けたことが今日の勝利に繋がったと思っています。Q3進出勢にとってはタイヤ戦略的には単純明快なところでしたが、その中でタイヤを上手くマネージメントしてギャップをきちんと広げながらレースができ、優勝できました。我々ホンダにとっては最後のモナコで優勝できたことを非情に嬉しく思っています。ペレス選手も順位を上げて、レッドブル・ホンダとしては非常に力強いレースができたと思います」

 

ーーその一方で角田裕毅選手は16位完走が精一杯でした。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031