1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2020
  4. 【2020 Rd.6 ESP】金曜 ホンダ田辺豊治TD「4台ともに良いマシンの仕上がりです」
2020

【2020 Rd.6 ESP】金曜 ホンダ田辺豊治TD「4台ともに良いマシンの仕上がりです」

2020

 

ーー第6戦スペインGPのフリー走行はマックス・フェルスタッペンが3番手につけました。

「2月にテストをしていますけどもさすがに8月となると路面温度も外気温も大きく異なる中での初日になりました。4人のドライバーともにリーズナブルなマシン状況で、それに対してまた課題が分かったということで、初日としては良い出だしかなと感じています。日曜は少しだけ温度が下がるような予報になってきましたけど、基本的には3日間を通してほぼ同じコンディションということで、今日のショートラン・ロングランのデータがかなり活用できる状況にあると言えます。ですからそのデータをしっかりと分析してショートランもロングランもしっかりとセッティングを出してレース本番に臨みたいと思っています」

 

ーーコーナーがひとつしかないセクター1でフェルスタッペンが1位、アルボンが最下位と大きく0.4秒もの差が付いていますが、どうしてでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 1 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. roadster

     のれんをたくし上げる勢いでグイグイ聞いてる感じが面白いです。
    予選が拮抗するのは歓迎だけど、お金や時間費やして生み出したものを
    取り上げるってのはなぁとも。
     ただ、「PUの予選モード」ってのをどう定義してるんでしょうね?
    燃料マップやERSの使い方とは違う話なんでしょうけど、エンジンだけでもない。
    PUとしてのどんな動作なんだろう。とても気になります。

コメントするためには、 ログイン してください。