RACE【レース】

 

 2019年の第16戦ロシアGP決勝はどのような展開になるのか、各チームが行なったロングランデータを元にレース戦略を事前予想してみよう。

 

 今回のロシアGPには中間アロケーションのソフト(C4)、ミディアム(C3)、ハード(C2)が持ち込まれている。昨年はC5相当のハイパーソフトが採用されており、今年は1ステップ硬いアロケーションになっている。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • zmgn7
    • 2019年 9月 29日

    このグラフは非常に分かりやすいですね.とくにLong run performanceは視覚的に掴みやすく,理解の助けになります.

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031