RACE【レース】

 

ーーハンガリーGP決勝はポールポジションからレースをリードしながらもルイス・ハミルトン二逆転優勝を許してしまいました。

「現実を言えば、今日のレースではメルセデスAMGの方が我々よりも僅かながら速かった。マックスは良いスタートで自分の仕事をきっちりとやり切ってくれたが、ルイスはレース前半は2秒くらいのギャップを保って走りつづけていてこれといった仕掛けはしてこなかった。そしてマックスの方がルイスよりも早くタイヤがタレてしまったんだ」

 

ーーフェルスタッペンがタイヤのタレを訴えているにもかかわらず、1回目のピットストップを引っ張りました。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • toukeidou
    • 2019年 8月 05日

    ポジションを下げてでもタイヤ交換して抜きかえすという選択は、、、

    無いわな(笑)

    新品ソフトならいけたかもだけど、あの時点で、相手と自分のタイヤ状況を読みきるのは、、、

    無理かな(笑)

      • toukeidou
      • 2019年 8月 05日

      チームメイトには頑張ってもらわないと。

      今回で言うと、3位ぐらいのポジションにはいて欲しいよね。

      サインツが抜けないって、どういうこと?

        • toukeidou
        • 2019年 8月 05日

        サインツの後ろが、ガスンソじゃなくてアロンソだったら、自分からどけたりして(爆)。

        「センパイ、どぞ、どぞ」

        ハミルトンが何か言ってますね~(笑)。

        ホンダがもうちょっと大人だといいんだけど。。。

        才能あるドライバーにシートが無いのは問題ですよ。

        単純にショーとしても面白いと思うんだけどな。

        • MINEOKI YONEYA
          • MINEOKI YONEYA
          • 2019年 8月 07日

          この後に出す前半戦総括インタビューに含まれていると思いますが、ホンダの山本さんも良いドライバーだと語っておられましたよ。
          ただ感情的にホンダがアロンソを受け容れることはあり得ないでしょうね。いくら才能があっても人間として駄目ならやっていけないのが今のF1です。
          昔のF1とは違ってドライバーのためにチームやシートがあるのではなく、チームのためにドライバーがいて、1000人以上のスタッフとともに勝利を掴み獲るんだという感覚でなければ勝てません。アロンソに決定的に欠けていたのはそこだったと僕は思います。

            • toukeidou
            • 2019年 8月 08日

            シューマッハーやハミルトンとの違いはそこですね。詫び状一筆ぐらいじゃ足りないか。

    • 3Blackcats
    • 2019年 8月 07日

    レッドブルはメルセデスのピットクルーの動きを監視して、事前に「2ストップする」ことを察知できなかったのでしょうか。メルセデスはピットに入ることを「ステアリングの表示」で知らせて?ギリギリまでピットクルーは動かないようにしているのでしょうか。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 8月 07日

      察知していたと思いますが、HAMがギャップを縮めた上でピットインされてしまうとタイヤのペース的にアンダーカットは阻止しようがないという状況でしたね。かといって先に入ればHAMは1ストップで走り切ったでしょうし。

      なおピットからメッセージを送信してステアリング上に表示させることは禁止されていますね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30