RACE【レース】

 

ーースタート直後のターン1では目の前で3台が並んで入っていき、その隙を突いて3位に上がりました。

「そうだね、ターン1はずいぶん忙しかったね。だから一旦は引いて、まさにその行動のおかげで次のターン3に向け良い位置取りができたんだ。そこからはもちろんメルセデスAMG勢が速すぎたけど、僕は自分のペースで走ってそれでもコンペティティブだったし、表彰台に立つことができてハッピーだよ」

 

ーー今日のレースで表彰台に立てると思っていましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 5月 14日

    レッドブルリンクも、ハンガロリンクも出してくれないのねえ。。。
    マルコもクリスチャンもびびるよなあ、でもチームみーんな火っーつくんだよなあ・・・

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 5月 15日

      ハンガロリンクもなんやかんやでセクター2は中高速ですからねぇ。
      かつてのセナのように、メディアを使ってチームに良い意味でのプレッシャーを。。。とまで考えての発言だったとしたらタッペンも成長しましたね。普段は暖簾に腕押しだけど(笑)。

    • toukeidou
    • 2019年 5月 14日

    以前から米家さんが仰っていたように低速コーナーでの速度差が問題として認識されていますね。そして、これは車体のほうで解決しないといけない課題のように思います。

    メルセデスは、低速コーナーでの競争力を強めてきました。モナコで対抗するためには前述の課題を解決しないといけません。そして、その結果いかんでは、今後の戦いの趨勢が決まってくるように思います。

    私は、ホンダーのパワーアップに対応し切れていない車体に問題があると思います。レッドブル側からは聞こえてきませんが、実際は、メカニカルな問題ではないかと疑っています。レッドブルのエンジニアは対応できるのか(汗)!(タキ井上さんのマネW)

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 5月 15日

      まぁ我々は「どこが速い、どこが遅い」という事実関係は言えますが、それがなぜなのかはエンジニアにしか分からない、いやエンジニア自身にも分からない世界ですからね。。。フェラーリも「速くない原因は分かっているけど、その問題を解決する方法が分からない」と言っていましたし(苦笑)

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031