RACE【レース】

 

ーーバーレーンGPでは苦しい戦いを強いられましたが、強風の影響もあったでしょうか?

「今日は強風の影響も酷く受けてしまったと思うし、そのせいでかなりパフォーマンスを失っていたようだ。ライバルチームと比べてその度合いがどうだったかまでは分からないけどね。いずれにしても今週は予選でも決勝でもタイヤの性能を最大限に引き出すことができなかったようだ。そんな中でもドライバーたちは素晴らしい仕事をしてマシンのパフォーマンスを最大限に引き出してくれたが、彼らのコメントを聞く限りでは現時点でのこのクルマの能力が満足できるレベルにはないことは明らかだ」

 

ーードライバーたちはセッティングが上手く行ったり行かなかったりということを話しています。今の不振はセットアップに起因するものでしょうか、車体の基礎的な特性に起因するものでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 4月 02日

    PUを変えてフロント変えてマシンがヘタ打ってないってめちゃすごいっすよね。マルコ、ホーナー、ワシェ、ニューウェイ・・やっぱトップが有能、なんちゃらチームとは・・・。うーんスペインでシャシー大型入れる?シャシー固めてカナダでスペック2?お、優秀な軍団は萌えますなあ。ということは。。。

    • w0fu1sg6
    • 2019年 4月 02日

    w0fu1sg6 :
    PUを変えてフロント変えてマシンがヘタ打ってないってめちゃすごいっすよね。マルコ、ホーナー、ワシェ、ニューウェイ・・やっぱトップが有能、なんちゃらチームとは・・・。うーんスペインでシャシー大型入れる?シャシー固めてカナダでスペック2?お、優秀な軍団は萌えますなあ。ということは。。。

    「今の不振はセットアップに起因するものでしょうか、車体の基礎的な特性に起因するものでしょうか?」これ、よねやんの問い?

    • toukeidou
    • 2019年 4月 05日

    一貫してホンダPUの悪口を言わずにシャシーに問題があると言っていたレッドブルの首脳陣ですが、一応のアップデートの予定がマルコの口から出てきましたね。中国GPでも小さいアップデートはして、大型のアップデートはスペインGPで入れるようです。フェルスタッペンがリアグリップの問題の原因が分かったと言っているので、期待したいと思います。

    レッドブル首脳陣が、パワーの要求を表向きしないのは、10馬力程度の差だったらシャシーで何とかすると言った手前もあるのでしょう(笑)。まあ、本当の馬力も把握してるのでしょうから、これは、ホンダPUは十分に合格点なのではと思えてきます。

    私としては、PUの大型アップデートもスペインGPで入れて一気呵成に勝負をかけて欲しいです。メルセデスのような横綱相撲をする立場にはないと思いますので、上位2チームを慌てさせるぐらいの躍進をして、ハミルトンをイライラさせ、ベッテルをスピンさせてほしいですね(笑)。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30