RACE【レース】

 

ーー開幕戦オーストラリアGPは3位表彰台という結果になりました。今の心境は?

「僕は表彰台に立つためにはコース上でセブを抜かなければならなかったんだ。特にこのサーキットでは簡単なことじゃない。でもそれが果たせたからとてもハッピーだよ。その後少しだけルイスにチャレンジすることができたけど、それも嬉しかったね」

 

ーーその際に少しコースオフする場面もありましたね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 3月 18日

    フェラーリに問題があったとはいえメルボルンのターン3で抜くってフェルスタッペンの才能やばいです。みなさん気付いていると思いますけど、ターン1とターン2のブレーキとギアシフトチェンジのタイミングがほかのドライバーと全く違うんですよね。ハミルトンともガスリーとも違う。ギアとPUそしてメカニカルにすっごい負担かかる走り方をします。ターン3まで直線にしちゃってるんですたぶんマックスは。マックスの走りでギアとPU壊れないってsakuraの浅木さんすごいです。レッドブル首脳陣のホンダへの賞賛はこうゆうとこなんじゃないかなあって感じています、たぶんですけど。数十年に一人の超一流の上のアンビリーバブルな天才。もはや史上最強のドライバーになっているような気がしてます。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 3月 20日

      いやほんとタッペンは凄いですよ。キ●ガイって言われますからね(苦笑)。自チームはおろか他チームのエンジニアが褒めるなんて、なかなかないことですからね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930