RACE【レース】

 

 オーストリアGPの舞台であるレッドブルリンクの路面は、2014年の開催再開に先立って再舗装が行なわれてから4年が経過しており、表面の摩耗はかなり進んでいます。

 

 そのため、見た目上で尖りがなく平坦だと分かるくらいアスファルト表面のマクロラフネスはかなり低め。その一方で石と石の間の瀝青は減っておらず、結果的にアスファルト表面はかなりフラットです。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031