RACE【レース】

20161004-01

 

 マレーシアGPの週末全体をリードしながら、41周目に突然のエンジンブローで勝利を逃したルイス・ハミルトンは、リタイア直後のテレビインタビューに対して「僕を勝たせない何らかの力が働いているのではないか」と感情的に疑義を呈した。

 

 そのままサーキットを後にしたという情報も流れたほどだったが、約1時間後に報道陣の前に姿を見せ、リタイア直後とは打って変わって冷静な態度で「クルマを降りた直後には前向きなことなど言える気分ではなかったんだ」と自身の発言内容について釈明するとともに、残りの5戦に向けて前向きな言葉を述べた。

 

 しかし、前向きな言葉とは裏腹にその表情は虚ろで、視線も定まってはいなかった。翌週の日本GPまでに精神的に立ち直ることができるのか、ハミルトンにとってタイトル戦線を賭けた今季最大の山場となりそうだ。

 

ーー衝撃的なエンジントラブルでリタイアとなってしまいましたが、その直前まで圧倒的なペースでした。

「フェルスタッペンが僕のピットウィンドウ内(ピットインすれば抜かれることを意味する)にいたから、僕はプッシュしていたんだ。ほぼ彼をウインドウから外すことに成功していたんだけど、ストレートで突然パワーを失ったんだ。何かがブローするのが聞こえた。あとはクルマを止めるしかなかったんだ」

 

ーーレース直後のTVインタビューで『僕を勝たせたくない誰かがいるんだろう』と疑義を呈していましたが、その後の話し合いは?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930