2023

 

 最終戦アブダビGPにアルファタウリが投入したアップグレードは、2024年型マシンに向けて開発が進められてきたフロアであり、USGPまで4回に渡って改善を続けてきたAT04の従来型フロアとは大きく異なるものだった。

 

 それゆえ金曜の走り出しは従来と異なる特性に苦労したものの、土曜日以降はセットアップとドライビングをアジャストしたことで中団トップの快走を見せるなど、その効果ははっきりと確認できた。

 

 今回アップグレードされたのはフロアボディとフロアフェンス、フロアエッジの3つとチームは明らかにしているが、実質的にフロアはほぼ完全に新型と言っても良いほどに変化している。2024年型マシンのコンセプトを知る上でも、そのディテールを詳しく解説していこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • kitune
    • 2023年 12月 07日

    CADデータを見られるとは・・・最高です。これだけでも本サイトを登録した甲斐があります!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2024年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829