RACE【レース】

 

 USGPの予選では、マックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得。Q3最初のアタックでトップに立ったセルジオ・ペレスは最終アタックを決めきれず3位に終わり、金曜に速さを見せたルイス・ハミルトンは苦しみながらも2位となった。

 

 予選Q3で計21に区切られたミニセクターの最速を記録したドライバーをまとめると以下のようになる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2021年 10月 24日

    マクラーレンとメルセデスが最高速がほぼ等しいのに、ミニセクターのストレート区間が全部マクラーレン最速なのが意外でした。これは、マクラーレンの方がトラクションのよいマシンを意味してるのでしょうか。
    ペレスはフェルスタッペンやメルセデス勢と違って、ハードが1セットで、スタートで履かないミディアムもユーズドなので、タイヤの持たせ方がカギになりますね。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 10月 27日

      マクラーレンの方がより上手くリアサスペンションが非リニアに沈み込むシステムを使っていたりして。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031