RACE【レース】

 

ーートルコGP決勝はレッドブルが2位・3位、アルファタウリは6位・14位という結果になりました。

「昨日までの天気予報では予想していなかったんですが、弱い霧雨が降り最後まで路面が改善しないままインターミディエイトでのレースになりました。しかし土曜のFP3ではインターミディエイトで1-2-3という速さのあるマシンでしたし、レッドブルとしては残念ながら優勝は逃したものの2位・3位でダブル表彰台。金曜・土曜ともにメルセデスAMGの速さには追い着かない中で、我々の持てるパフォーマンスを最大限に発揮できたと考えています。アルファタウリはガスリー選手が接触で5秒ペナルティをもらって6位、角田選手はスピンをして後方に下がって14位ということでしたが、今日の難しいレースの中で4台完走、2台が表彰台、3台がトップ6というかたちになりました」

 

ーーメルセデスAMGとの差はあまりに大きかったということでしょうか。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031