REGULAR【連載】

 

「PARTY MODE」(ぱーてぃもーど)

 

 これはすっかり有名になったF1ギョーカイ用語ですが、パワーユニットのいわゆる「予選モード」のことです。とはいっても、チーム関係者がこのような呼び方をしているわけではなく、元々はパリピのルイス・ハミルトンがそれにちなんで、まさにパーティでノリノリで弾けるようにパフォーマンスを上げることからそう表現したのがきっかけでメディアを中心に広まったものです。

 

 一般的にチーム関係者の間では「予選モード」といったような呼ばれ方をしていますが、実際にはメルセデスAMGでいえば「ストラット」を操作することでそのモードを切り替え、Q1ではストラット5、Q2では状況を見つつストラット5かストラット2、そしてQ3ではストラット2といったようにエンジニアから指示が飛んでドライバーがアタックラップの直前に切り替えます。ストラット2には予選で最大限にパフォーマンスを発揮するようなマップが組み込まれており、つまりはこれがハミルトンのいうパーティモードだというわけです。

 

 では、予選モードとは一体どんなものなのでしょうか?

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。