2021

 

ーーシュタイアーマルクGP決勝はマックス・フェルスタッペンが独走勝利を収めました。

「今日は全くもって完璧なパフォーマンスだった。ルイス(・ハミルトン)のタイヤがタレていったのが分かって我々もその点は気にしながらレースを進めたが、我々がレースをコントロールしギャップを築いていった過程は、今季これまででメルセデスAMGに対して最も圧倒的なレースだった。これは非常に自信を与えてくれたよ」

 

ーーメルセデスAMGが2ストップ作戦で揺さぶりを掛けてくるとは警戒しませんでしたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2021年 6月 28日

    フェルスタッペンはゴール後にバーンナウトしたりしてウキウキでしたね。後続が300キロ超えでフィニッシュラインを通過して危ないので、誉められたことではないですけど。
    残念だったのはウィリアムズのラッセルですね。途中はソフトスタートで苦しむアロンソも追い回していたので。個人的には来週の注目ポイントです。
    そして、謎のパワーダウンのリカルド。。。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2023年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031