RACE【レース】

 

ーー鈴鹿のレースを改めて振り返ると、落胆が大きかったでしょうか?

「そうですね。何を言ってもタラレバにしかなりませんけど、やはりマックスが戦う姿を日本の煌の皆さんに見て欲しかったし、私も見たかった。それが結果的に4位だったかもしれないし5位だったかもしれないとしてもですね。アレックスも頑張ってやるべき仕事を全てやってあるべきポジションにつけてくれましたが、そこにマックスがいれば……。マックスもしばらく走ってはいましたが、ターン2で弾き出されて大きなダメージを負った後は走っているだけでレースをしたというレベルではありませんでしたからね。フロアの右側とバージボードの後半部分は大きく壊れてしまっていましたから。マックスの(本来の)走りを皆さんに見て頂けなかったのも残念でしたし、私自身も残念でした」

 

ーーターン2の接触がなければシャルル・ルクレールの前で3位をキープしていたわけですが。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • toukeidou
    • 2019年 10月 25日

    スペック4+新燃料の効果が現在の車体では減殺されてる感がアリアリですね。ウチはやることはやってるぞっと(笑)。フェルスタッペンもホンダが目標数値に到達しているのは分かっているみたいですから、あまり理不尽なことは言いませんね。親父とは違って(笑)。ただ、上位2チームと差があるのは客観的事実ですので、それは言うわな(笑)。

    スペック5を入れて欲しかったですが、今の状況じゃ入れても仕方がない、というのも考え方の一つです。「しゃぶりつくしていない」という燃焼コンセプトを進めるには同スペックで徹底的に調べるのがいいのかな。耐久性の検証もあるでしょうし。

    ただ、このままだと来季に課題を積み残したままになります。何らかの手ごたえをつかんだ上で行って欲しいのですが。

    ルノーの規定違反の問題が元エンジニアによって告発があり、それによって日本GPが失格となりましたが、同様のことはフェラーリの予選スぺシャルモード問題でも使えないんでしょうかね。予選モードの開発に金を使うよりエンジニアの引き抜きのほうが安上がりなんじゃないでしょうか(笑)。

    それとは別に「予選モードなんかいらん!」と嘯けるほどのPUそのものの馬力向上をしてください(願望)。

    • 3Blackcats
    • 2019年 11月 03日

    今頃書き込みですみません。水害の影響無くて良かったです。気になってました。聞いて頂いて有難うございます。

    メキシコは表彰台でしたよね。残念。
    頑張れホンダ。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31