RACE【レース】

 

 日本GP金曜フリー走行1回目に出走した山本尚貴は計30周を走行し17番手タイムを記録した。4回のランにわたるその全てを、ラップタイムとチーム無線のやりとりと合せて解説しよう。

 

 毎ラップのようにかなりの無線交信を行なっており、これほどまでに多くのやりとりを行なっていたことを知れば、山本が“お客さん”ではなく最初から本格的なプログラムをこなしチームのために有益なデータをもたらしたことが分かるだろう。

 

 

 山本の全30周のラップタイム推移と使用タイヤはこの通り。前半はミディアムタイヤでマシンの習熟走行に徹し、後半はソフトタイヤを履いてクール&チャージラップを挟みながら1周ごとにアタック。路面コンディションが悪くタイヤのデグラデーションが大きかったことからタイムは下降線をたどっているが、タイヤがタレた分だけ綺麗にタイムが下がっており、バラツキのない極めて安定したドライビングを披露していたことがこのグラフからも分かる。

 

 ここからは各ランごとの詳細と無線のやりとりの全てを解説していこう。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • ManGok
    • 2019年 10月 15日

    日本はおろか、海外のどこにいっても読めない最高の記事だと思います。

    佐藤琢磨選手や、牧野、福住両選手が彼を賞賛していた理由がよくわかりました。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 10月 16日

      ある意味ではこれが普通のフリー走行で、外から見るのと実際にやるのとでは全然違うということですね。
      ただスキルの乏しいドライバーだと習熟走行で一定のレベルに達しないまま終わり、というのもよくある話ですよね。

    • jtorii-f1
    • 2019年 10月 15日

    詳細なリポートをありがとうございます.
    山本選手がまた次の機会を掴むことを楽しみにしています

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 10月 16日

      レッドブルの“ビッグボス”がどう動きますかねぇ。
      後は山本選手自身がどこまで今身の回りにあるものを捨ててでも挑戦したいと決意できるのか……。
      個人的にはぜひとも挑戦してもらいたいところですが、山本選手やそのご家族の人生なので、他人がとやかくいうことではないですしね。

    • pink-tororo
    • 2019年 10月 16日

    ここでしか読めないであろう詳細なレポート、ありがとうございます。
    山本選手の走りを観察しながらチーム無線を記録していく作業は大変だった事と思います。本当に頭が下がります。
    ヨネやんが、F1ジャーナリストのプロである事を示しているレポートですね。
    これからも、楽しみにしています。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930