RACE【レース】

20180323-01

 

 オーストラリアGP初日のフリー走行で、トロロッソ・ホンダはトラブルを抱えてピットガレージで作業を余儀なくされる場面もあった。最終順位も16位・17位と下位に留まった。

 

 しかしこれはトラブルと言うほどのものではなく、セッティングミス。フリー走行の内容としては予定していたプログラムが全てこなせたこともあり、ホンダとしては充分に満足のいく初日となったようだ。

 

 田辺豊治テクニカルディレクターに話を聞いた。

 

ーーまずはオーストラリアGP初日のフリー走行はいかがでしたか?

「2人のドライバーもこのサーキットを走るの初めてですし(チームとしても)まだまだ学習中ということで、、今日は極力走ってタイヤも含めてできるだけデータを集めることを最優先にしました。明日は雨模様ということで予選の状況は変わってしまうと思いますが、レースは晴れなので、そのあたりを考えながらセッティングを振ってお勉強しているところです」

 

ーーパワーユニットに問題はなかったのでしょうか?

「特に大きな問題は出ていません。ちょっとマイナーなものはありましたが、深刻なものは一切発生していませんね」

 

ーーFP-1でハートリー車にトラブルが起きた時はどういう状況だったのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jan    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728