1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2016 Rd.17 JAPAN
  4. 【日本GP・日曜】ホンダ長谷川祐介「厳しいサーキットでクルマの弱点を突き付けられました」
2016 Rd.17 JAPAN

【日本GP・日曜】ホンダ長谷川祐介「厳しいサーキットでクルマの弱点を突き付けられました」

2016 Rd.17 JAPAN

20161009-01

 

ーー非常に厳しい表情をされていますが、今年一番厳しいレースと言って良いでしょうか?

「そうですね、パフォーマンス的にも順位的にもレースの中身としても全く良いところがなく、非常に残念な結果になりました」

 

ーー鈴鹿というチャレンジングなサーキットでクルマの弱点が浮き彫りになってしまったかたちでしょうか。

「難しいサーキットなので、マレーシアと比較しても相対的にクルマが上手くまとまらなかったというところがあったと思います。イニシャルセットアップが悪かったこともありますけど、クルマのポテンシャルとしての問題で、セットアップでどうにかなることではなかったように思います。

 ここはクルマの総合力が問われるサーキットですが、逆に言えばここで悪いということはパッケージ全体としてクルマが悪いと言っているのと同じことなので、その実力がはっきりと出てしまったということですから、非常に残念です。例えばS字が圧倒的に悪かった。S字のようなところというのは、マレーシアで言えばターン1〜2とか、どのサーキットにもあるわけですが、コース全体がそうなっているところというのはそんなにないんですね。鈴鹿はそういう連続したコーナーが多く、苦戦を強いられたということだと思います」

 

ーージェンソンのスタートが鈍かったようですが?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。