1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2023
  4. 【2023 Rd.22 LAS】木曜総括:初開催ラスベガス、まだまだ未知数
2023
【2023 Rd.22 LAS】木曜総括:初開催ラスベガス、まだまだ未知数

【2023 Rd.22 LAS】木曜総括:初開催ラスベガス、まだまだ未知数

 

 ラスベガスGPの木曜フリー走行ではマンホールの破損によりFP1が8分35秒で赤旗終了となり、FP2が2時間半遅れで90分に拡大して行なわれ、FP1後に返却が免除された2セットと合わせて計4セットのタイヤをここで使用することとなった。シャルル・ルクレールが1分35秒265のトップタイムを記録。2位カルロス・サインツは0.517秒差、3位フェルナンド・アロンソは0.528秒差と2位以下に大差を付けた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。