1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2023
  4. 【2023 Rd.5 MIA】決勝総括①:大逆転を可能にしたフェルスタッペン&角田の超ハイペース【ペース分析】
2023

【2023 Rd.5 MIA】決勝総括①:大逆転を可能にしたフェルスタッペン&角田の超ハイペース【ペース分析】

2023

 

 2023年の第5戦マイアミGPはポールポジションのセルジオ・ペレスがレースをリードしたが、予選で9位に沈みハードタイヤスタートのマックス・フェルスタッペンが45周目までステイアウトしてペレスの背後でコース復帰。タイヤ差を生かして一気に抜き去り大逆転優勝を果たした。

 

 そんなマイアミGP決勝のレースペースを分析していこう。

 

 全ドライバーの全ラップタイムをグラフ化すると以下のようになる。横軸が周回数で、縦軸はペースで上に行くほどペースが速い。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。