2022

 

ーーついに母国GPで走行した今の気分は?

「素晴らしかったですね、まさに夢が叶った気分でした。FP1の最初にガレージから出ていったときにはグッとくるものがありましたし、特に2018年に観客としてみていたターン2の出口を通ったときにはグッときました。本当に今日のセッションを楽しみましたし、プレッシャーとかそういうものとは無縁の1日でした。良い1日でしたね」

 

ーー実際にF1マシンで走ってみた鈴鹿の印象は?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2023年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031