2022

 

 2022年2月23日、バルセロナ合同テスト初日が行なわれ、マクラーレンのランド・ノリスがトップタイムを記録した。

 

 これは午後5時半を過ぎてからC4タイヤを使ってタイムアタックを行なって記録したもの。C4タイヤはセクター3までグリップが保っておらず、C3タイヤでそれまでの1-2タイムを記録していたフェラーリ勢に比べるとセクターでタイムを失っている。さらにチャージラップを挟んだ次のアタックラップでもタイムは1分20秒台中盤まで落ちてそれ以上は復活していない。

 

 つまりこのノリスのトップタイムは、かなり“一発狙い”のタイムだったことが分かる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • hmglv74
    • 2022年 2月 24日

    チームの雰囲気やスタッフの表情、正しく現地に居ないと分からない事ですね!!プレシーズンながら、ワクワクドキドキしております!
    貴重な現地情報ありがとうございます!

    • masayoriA
    • 2022年 2月 24日

    待ってました!って感じですね。1日目の取材お疲れさまでした。【現地直送便】こそF1LIFEって私は思ってますので、ヨネやんの現地取材が再スタートしてよろこんでいます。ただ、感染対策など、取材はとてもたいへんだったり気を使うんでしょうが、引き続き楽しみにしています。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2024年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829