REPORT【報道】

20140101-LOGO

 

 去る2014年3月13日に発生しましたサーバー障害では、会員の皆様に多大なご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした。ファンの皆様が最も期待されていたはずの開幕戦オーストラリアGPのさなかにこのような事態となり、その後の対応にも時間を要し、現地より最新情報を充分にお届けできなかったことを心よりお詫び申し上げます。

 

 『F1LIFE』ではかねてよりサーバー会社提供の専用サーバーを使用しておりましたが、問題の再発を避けるため、より高性能なサーバーへと切り替え作業を行ないました。3月24日より切り替え作業が完了し平常運用を再開しておりますことをご報告させて頂きます。

 

 以下に、会員の皆様にこのたびの経過報告をさせて頂きます。

 

 まず3月13日にアクセス増加によりサーバーへの負荷が高まり、データ保全のためサーバー会社からサーバーへのアクセスを停止される事態となりました。サーバーのCPUが暴走しかねない状況だったと報告を受けております。

 

 1月29日のサービス開始以来、何度か同様の報告は受けておりましたが、いずれも一時的なサービス停止とサーバー筐体のリセットで解決しておりました。

 

 『F1LIFE』のウェブプログラムはさほど負荷の高いものではありませんし、アクセス数もそれほど多くはありませんので、弊社としては事態をそれほど深刻に捉えてはおりませんでした。その判断の甘さがこのたびの問題に繋がった原因の一端です。

 

 当初は従来通りに一時的なサービス停止を経て運用を再開できるものと考えておりましたが、一向に状況の進展がなく、3月14日の朝になってサーバー会社からようやく「全てのアクセス権限を停止している」旨を伝えられました。

 

 そのため3月13日にアクセスを停止されて以来、弊社としては一切の作業ができない状態となってしまいました。負荷軽減のためのプログラム改編もできず、メール等の機能も停止した状態でした。そのため会員の皆様へのご報告とお詫びが遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。

 

 その後、一時的に別ページへと転送して、アクセスしてくださった皆様への「サーバー障害のお知らせ」を表示するよう措置を執らせて頂きました。

 

 それと並行して、サーバー会社と対応策を検討いたしました。その段階で判明したのは、従来使用しておりました専用サーバーのスペックが非常に低く、現在の一般的なウェブプログラムに対する処理能力が乏しいということでした。そこで急きょ、上位機種の専用サーバーへと移行することとなりました。

 

 また、アクセス数が少なければサーバーへの負荷が抑えられるため、『F1LIFE』のトップページにアクセス認証ポップアップを設け、ベーシック会員ならびにプレミアム会員の皆様にのみアクセスして頂けるよう制限を設けることで、3月15日にサーバー会社よりサーバーへのアクセス再開を取り付けました。

 

 これに伴い、会員の皆様にはメールにて状況のご報告と、暫定ログイン用のパスワードをお知らせいたしました。ただし「サーバー障害のお知らせ」表示のための転送設定を解除しても数日間はこれが解除され切らず、接続先が安定しない状態が続いてしまうため、会員の皆様にはご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 3月17日のサーバー会社の通常営業開始とともに新サーバーの設置作業が進み、同時に弊社でもウェブプログラムの移転作業を進めて参りました。

 

 3月20日に全ての作業が完了し、21日より新サーバーでの運用を開始し、暫定的に設けていたアクセス制限を解除して一般ユーザーの方々へのサービスも再開いたしました。その後も数日間は、前記と同様にサーバー切り替えに伴いアクセス先が不安定な状態が続いておりましたが、3月24日現在、全てのアクセスが新サーバーへと接続されております。

 

 このたびのサーバー障害では、会員の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを改めて心よりお詫び申し上げます。また、今後このような問題が再発しないよう全力で努めて参るとともに、会員の皆様によりいっそう楽しんで頂くべく、他にはない『F1LIFE』らしいコンテンツをお届けしていくことで会員の皆様へのお詫びと感謝の気持ちをお伝えできればと思っております。

 

 今後とも『F1LIFE』をよろしくお願い申し上げます。

 

『F1LIFE』カスタマーサービス

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • mitsunishira
    • 2014年 3月 24日

    ドンマイす。
    頑張れ!

    • masayoriA
    • 2014年 3月 25日

    カスタマーサービスで、誰かのキャラを立ててはいかがでしょうか。運営代表、みたいな。そこで運営に関するクレームとかは対応するようにしたら、米家さんの負担が減るのでは。するともっとレポートが増えるかも…。
    よろしくお願いします。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031