REPORT【報道】

20171023-01

 

 ホンダの若手育成プログラムHFDP(ホンダ・フォーミュラドリームプロジェクト)の2018年体制が見えてきた。福住仁嶺と牧野任祐が2019年のF1昇格を目指して戦うことになりそうだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • cozystylejp
    • 2017年 10月 24日

    全日本F3&スーパーフォーミュラ&スーパーGTでホンダ勢のマシンが速くない現状では、近い将来この2人以外にF1へ辿り着ける可能性はほぼ絶たれたと考えるしかないですね。何を考えているのやら。セナ君もウキョウ君もかわいそうですねぇ。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2017年 10月 24日

      そうですね、牧野くんが山本部長のスペオキ(スペシャルなお気に入り)なので彼もF2に昇格させて2人乗せたいんでしょうけど、そのせいでヨーロッパに挑戦できるドライバーの枠がひとつ減ってしまうのは残念ですね。シリーズの中で同条件のドライバーと比べて飛び抜けた光るものを見せるドライバーを優遇したいという方針は分かるしその通りだと思うのですが・・・。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031