REPORT【報道】

20170925-01

 

 2018年からトロロッソへパワーユニットを供給することになったホンダだが、その2018年型パワーユニットの開発はすでにHRD Sakuraで進められているものの、今季型の正常進化型とするのかさらに設計コンセプトを刷新するのか、その方向性にはまだ最終的な決定が下せてないようだ。

 

 それはマクラーレンと組んで戦う2017年の残りのレースに対するアプローチとパワーユニット改良作業とも密接に関連している。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • konidin
    • 2017年 9月 26日

    両方進めて、開幕は正常新幹線版。
    夏頃に、間に合えば、大進化版。これで、レッドブル・ホンダを確定させる。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031