REPORT【報道】

20170719-01

 

 イギリスGP前に提携解消が報じられたザウバーとホンダの2018年以降パワーユニット供給契約だが、やはり解消の方向に向かっているようだ。

 

 ザウバーの新代表に就任したフレデリック・バスールはイギリスGPの現場に姿を見せず、シルバーストンではフランス方面から流れてくる情報を中心に様々な噂が駆け巡った。しかしバスールはイギリスGP後の7月17日からヒンビルのファクトリーに出社して業務を開始し、ホンダとの話し合いにおいてもオーナー会社であるロングボウファイナンスのパスカル・ピッチ会長から全権を委任されているという。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031