REPORT【報道】

20170404-01

 

 未完成な状態での開幕を余儀なくされたホンダRA617Hだが、待ち望まれるアップデートはいつになるのだろうか。一部では「2カ月以内」もしくは「モナコGPに投入」といった内容が報じられたが、これは一般的なエンジン開発には2カ月掛かるといわれているがという質問に対して「そんなに待ちたくない」と語った長谷川祐介F1総責任者のコメントから拡大解釈したものだった。

 

 実際には、5月上旬のスペインGP。もしくはそれ以前のロシアGPやバーレーンGPに間に合えば1戦でも早く投入するというのがホンダの計画だ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930