2017 T1 BARCELONA TESTING

20170306-01

 

 今年の開幕前テストでは、各ドライバーや各チームがそれぞれのFacebookやTwitterといったようなSNSで動画を積極的に配信してファンサービスに努めているのにお気づきだろうか? 実はこれは米リバティメディアがF1を買収したことによるF1改革路線の第一歩なのだ。

 

 これまでF1の映像はFOMが独占使用権を保持しており、各チームや各ドライバーはサーキット内で撮影した映像を使用することが許されていなかった。F1自体が世界各国のテレビ局に映像使用権を高額で販売して収益を上げているだけにある程度は仕方ない面もあったが、あまりに制約が厳しすぎるという批判の声が上がっていた。チームが使用できるのはフィルミングデーで独自撮影した映像のみで、テレビ局もテストの撮影と放映にはグランプリ本戦とは別途FOMの許諾が必要となっていた(紙媒体・ウェブ媒体の場合は前年度の取材パスを使用することができるが、テレビ関係者は前年度パスの使用は厳禁されテスト用のパス使用が義務づけられている)。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。