REPORT【報道】

20170216-01

 

 牧野任祐がハイテックGPからユーロF3に参戦することが正式発表された。

 

 2015年はFIA-F4で頭角を現わし、2016年は全日本F3選手権に参戦する傍らスーパーGTのGT500クラスにスポット参戦していきなり表彰台を獲得するなど活躍。ホンダの次期エースとして脚光を浴び、ユーロF3への参戦を決めた。

 

 欧州初挑戦となる牧野だが、「最低でもランキング2位以上」を目指し、スーパーライセンスポイント40点の取得と、早ければ2018年にもF1昇格を目指していると言い切った。

 

ーーようやくユーロF3参戦が正式発表になりましたが、今の気持ちは?

「そうですね、皆さん薄々は気付いていたと思うんですけど(笑)。まぁ、無事に発表されたんでホッとしています」

 

ーー昨年末にユーロF3のテストもしたということですが、今回参戦するハイテックGPではまだ走っていない?

「クルマには乗ってないんですけど、チームのファクトリーには行ってシート合わせをしたり、チームにシミュレーターがあるんでそれはずっと乗ってました。すごく良いチームだなと思いました。ファクトリーがシルバーストン・サーキットの道挟んで向こうにあるんですけど、超キレイだし、F3しかやってないのにこんなにすごいファクトリーを持ってるんだとビックリしました」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • ManGok
    • 2017年 2月 16日

    三人とも、若武者といった風情でとても頼もしいですね。
    中でも牧野選手には期待できる何かを感じるような気がします。
    シーズン開幕がとても楽しみです。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2017年 2月 17日

      牧野くんは、コバヤシ選手やノブ選手がヨーロッパに来たばかりの頃に似ている雰囲気がありましたね。ノブは落ち着いてました。「3人の中では仁嶺くんが一番お子ちゃまかなぁ」と、取材に同席していた某紙記者がおっしゃってました。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728