REPORT【報道】

20170214-01

 

 松下信治が2017年も引き続きARTグランプリからGP2に参戦することが正式発表された。

 

 昨年はタイトル争いを宣言していたもののシーズン中盤に失速し不振に陥った。しかしアブダビで表彰台に上がるなど、シーズン終盤にその不振を払拭することができたと松下はいう。

 

 HFDP(ホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト)のヨーロッパ育成プログラムが拡大し、日本人F1ドライバー輩出に向けた動きが活発化する中で、GP2で自身3年目のシーズンは、F1に向けた「最後のチャンス」だと本人もハッキリと自覚している。

 

 今年、松下が目指すのは、ドライバーとしての厚みを増した王者の走りだ。

 

ーーGP2で3年目のシーズンになりますが、今年はしっかりと戦えそうですか?

「やれそうというか、やらないといけないと思ってますし、自信を持って臨みます。最初のバーレーンが大事だと思うので、開幕前のテスト(3月12日〜14日、バルセロナ)から含めてしっかりと戦っていきます」

 

ーー担当エンジニアなど今年のチーム体制は?

「まだ確定はしていませんけど、去年と同じ体制で臨める方向で準備を進めてますし、そうなることを願ってます」

 

ーー開幕に向けてどのような準備をしている?

「今は実際にマシンに乗ることができないんで、マクラーレンに行ってシミュレーターにのるというのもひとつのトレーニングになるし、身体のトレーニングもしたり、去年のレースごとのデータやレポートを見返して、去年失敗したことと上手くいったことを整理して。シーズン中はそういうこともゆっくり見返す時間がないんで」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930