REPORT【報道】

20170110-01

 

 インドネシア国営エネルギー企業のプルタミナからスポンサー支援打ち切りを言い渡されたリオ・ハリヤントは、2017年に向けてスーパーフォーミュラ参戦を視野に入れて動いているようだ。

 

 ハリヤントはプルタミナやキキなどの資金を背景にザウバーとの交渉を進めていたが、2016年末になって突然プルタミナが支援の打ち切りを通達してきたという。プルタミナは折からの原油価格低下もあって財政状況が思わしくなく、総合エネルギー企業への転換を図っている最中であることもあってこれ以上の支援が困難と判断したようだ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930