REPORT【報道】

20161103-01

 

 ウイリアムズが噂通り2017年のドライバーラインナップを発表し、来季に向けたシート争いはいよいよ佳境に入ってきた。そしておそらくはブラジルGPまでの1週間でドミノ倒しのようにストーブリーグが動くことになるだろう。

 

 起点はルノーだ。ルノーは現レギュラーのケビン・マグヌッセンかジョリオン・パーマー、そしてフランス期待の新人エステバン・オコンかで揺れ動いている。しかしリザーブドライバー契約を交わしているオコンとのオプションが11月4日で切れるといい、ルノーはオコンの昇格か放出かを決めなければならない。

 

 ルノーがオコンを獲った場合、フォースインディアの残る1席は自動的にもう1人のメルセデスAMGドライバーであるパスカル・ヴェアラインが手にすることになる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。