REPORT【報道】

 この1週間にF1界で起きた出来事をまとめたニュースダイジェスト。余計なコメント系記事や雑記を除き、F1界の動きを一目瞭然に振り返る。

 ついにヘレス合同テストの開幕を迎え、2014年新時代のF1が走り始めた。各チームのニューマシンも出揃い、小林可夢偉も14カ月ぶりとなる本格的なF1走行復帰を果たした。

 

1月27日(月)

●トロロッソSTR9発表

20140203-11 

 

1月28日(火)

●ヘレス合同テスト初日

●レッドブルRB10発表

20140203-12

 

●メルセデスAMG F1 W05発表

20140203-13

 

 

●フォースインディアVJM07発表

20140203-14

 

●ケータハムCT05走行開始

20140203-15

 

●ロータスが一部株式をロシアのヨタ・デバイスに売却

20140203-16

ロータスF1チームを所有するジェニーキャピタルが、ヨタフォンのブランドでスポンサー契約を結んだヨタ・デバイスにチーム株式を売却。売却数は全体の10%と言われている。

 

1月29日(水)

●ヘレス合同テスト2日目

●マクラーレン、エリック・ブリエをレーシングディレクターとして起用

20140203-17

ロータスを離脱したブリエが2月3日からチームに加入しレーシングディレクターに就任することをマクラーレンが発表。チーム代表マーティン・ウィトマーシュに代わる役職のマクラーレン・レーシングCEOは未定ながら、その下のポジションで働くことに。

 

●ミハエル・シューマッハ、覚醒へ向け治療開始

昨年末からグルノーブル大学病院で昏睡状態に置かれていたシューマッハに対して、同病院の医師団が麻酔の量を減らし覚醒プロセスを28日から開始したことを認める。

 

1月30日(木)

●ヘレス合同テスト3日目

●マルシアMR03走行開始

20140203-18

 

1月31日(金)

●ヘレス合同テスト4日目

●小林可夢偉、ケータハムでの初ドライブで54周走行

20140203-19

 

2月1日(土)

●ロス・ブラウンがF1からの引退を明言

20140203-20

昨年末でメルセデスAMGを離れマクラーレンのチーム代表就任も噂されていたブラウンが正式にF1から去ることを表明した。

 

(text by F1LIFE / photo by Wri2)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930