REGULAR【連載】

20171018-01

 

 実は日本GPの週末に入る前、水曜の夜に鈴鹿へ向かう新幹線の中で「風邪気味だなぁ」と感じていました。というか、明らかに風邪引いてるだろ、っていうレベル。鼻水出るし喉痛いし。テレビで喋ったりできるのか?っていう不安も……。

 

 で、やれることはやろうと思って、今まで飲んだこともない栄養ドリンクなんてものも見かけたので試してみました。1本300円くらいのものもありましたが、どうせならと1本1000円の一番高いヤツをぐいっと1本。

 

 驚いたことに、これがバリバリ効きました。木曜はもう身体がピンピンしてました。ふとしたときにダルさが残っているのを感じたりはしましたが、基本的には頑張れちゃう感じでした。まぁプラシーボ効果かもしれないし、そもそもレース週末には気が張ってますししね。

 

 でも、あまりの効きようにビックリしたので、体調がまた悪化しないように毎日1本ずつ飲みました(苦笑)。

 

 ジャーナリストのルイス・バスコンセロスが鼻声でマレーシアGP前から風邪引いてるって言うんで、「こういうのコンビニで売ってるから買って飲んだ方が良いよ」と勧めておきました(笑)。

 

 海外だとレッドブルとかモンスターみたいなエナジードリンクはあるけど、こういういろんな栄養素をぶち込んだ本気の栄養ドリンクはないんです。レッドブルも容量は多くても実効成分はタウリン1000mgでリポDの小さな瓶と同じですからね。

 

 というわけで、今回のUSGP&メキシコGPの連戦にはゴツい栄養素カプセルを購入して持っていくことに。レース週末は体力の消耗も激しいので、これで万一の場合に備えておきます。

 

20171018-02

20171018-03

 

 (text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。