2017 Rd.1 AUSTRALIA

20170330-01

 

 F1界の事情をよく知る関係者たちの、ここだけのヒソヒソ話を、オーストラリアGPの現場からお届け。パドックの関係者だけが知る裏話だったり、噂話だったり、記名原稿には書けないようなびっくり仰天の話が飛び出す!?

 

・  ・  ・

 

関係者A
いや〜、メルボルンは慌ただしかったな。バーニー体制からリバティ体制に変わって、F1の色んなところが変わりつつあって、現場はバタバタしてた。

関係者B
テレビのテロップとかスイッチングの間違いとか、今までじゃあり得なかったようなトラブルもあったよな。大まかなシステムはFOMとタタ・コミュニケーションズで変わってないけど、キーマンが抜けたのかも。

関係者A
バーニーと右腕のパスカーレが粛正されたんだけど、それ以外の基本的な運営メンツは変わってなかった。でも上が変わると組織って変わるからね。気が緩んだりもするし、ミスを事前に防ぐような仕組みが抜け落ちてたりもする。某マクラ●レンがその良い例だけどさ(笑)。レース後のパルクフェルメなんかも、今までならものすごくテンポ良く表彰台に繋げてたのに、今回はなんだかダラダラしてたってカメラマンも言ってた。

関係者B
よくよく見たら、あの表彰台の屋根もなくてなんか間抜けな絵面だったし、パルクフェルメのあのイラストも、決勝のスタート前は真っ白なパネルで、レース中に描かれたものだっていうのに気付いた視聴者はどれだけいたんだろう?

関係者A
リバティメディアなんていう名前のわりに、メディア演出がヘタだよな(笑)。ジャーナリスト側から「記者会見はやらないのか?」って言われて慌ててセッティングしたのもそうだし、金曜の午前11時なんていうほんとど誰も来てないような時間にやっちゃうし、それも金曜の朝になって告知する始末だし。てなわけで、会見をやったことすら知らなかった関係者も結構いたくらい。

関係者B
期待した割には、その手の演出が下手くそだったよなぁ。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930