REGULAR【連載】

20170319-01

 

 バルセロナから1週間経ってようやく締切も落ち着いてきたところで、自分が取材している間にはとても時間がなくて読んだりしている余裕のなかったいろんなメディアの記事を改めて振り返ってみて、なんとも言えない気分になりました。

 

 もし、自分が日本にいてこういうネットの記事だけ見ていたら、そんな中で「ホンダは悪くない」とか言ってるやつがいたら確かに僕だって「アホか!」って思うだろうなぁ、と。これだけホンダのエンジンがボロクソに壊れて、なおかつパワーが出てなくて、テストの足を引っ張って、アロンソ様に文句言われて、それでも「ホンダは悪くない」って必死こいて擁護してたら、そらアホでしょ。「な〜にホンダの大本営発表ばっか喧伝してんだ、この提灯持ちが!」って言うでしょ。

 

 世間でよく言われる“安倍政権のプロパガンダを垂れ流すマスコミ”みたいな構図だって思うかもしれない。

 

 客観的に見て、なんか悲しくなってきました。

 

 英国メディアが報じた記事が翻訳されて日本に流れてきて、それがあまりに大量に溢れているから、ネットを見ていればそれが事実だと思うでしょう。僕だって日本にいたらそうだったでしょう。

 

 そこに、それと違うこと、少しでもホンダ擁護になるようなことを言われやたら、「この偏向記者が!」って思うのも当然です(僕は実際には“ホンダ擁護”ではなくて、“パワーユニットも悪いけど車体にも問題がある”と言ったんですが)。

 

 でもね、最初の英語の記事がマクラーレンのプロパガンダだったら? プロパガンダとは言わないまでも、かなりマクラーレン側に偏った情報だったら?

 

 そのマクラーレン側に傾いた情報が中立だと思って読めば、僕が何を声高に叫んでみてもホンダ側に傾いているように見えますよね。

 

 実際、ほとんどの記事がマクラーレンの言い分を鵜呑みにして書かれていて、少なくともホンダ側にきちんと取材をして報じたメディアはほぼゼロでした。セッションが終わって真っ暗になったパドックで1時間半も2時間もデブリーフィングが終わるのを待ってエンジニアに取材する海外メディアなんて、ほとんどいません(熱心なドイツ人の数名くらいでしょう)。有名な英語サイトの記者たちもそうです。

 

 そりゃホンダのエンジンはパワーは出てないですよ。でも、トラブル云々っていうのは明らかにおかしいし、意図的にねじ曲げられて喧伝されているというなんとも言えない違和感が漂っているように感じられました。実際、取材すればするほどおかしなことがたくさん分かってきた(DAY2朝イチの冒頭の写真の場面だって、PUトラブルみたいにあちこちで使われているけど、真実はガス欠(!)ですからね)。

 

 そこには誰もいないし、あの場に漂っていた違和感を共有できる人はほとんどいないでしょうけれど……(テスト2週目にいた日本人取材者は僕と尾張さんと川井チャンの3人だけでした)。

 

 でも過去2年間を振り返ってみても、シーズンの最初は「何言ってんだ、ホンダ擁護ばっかりしやがって」と言われ続けたけど、日本GPでマクラーレンの走りを目の当たりにして「あれ? クルマも遅いよね?」とようやく分かってもらえる、ということの繰り返しだったような気がします。

 

 今回はテスト後のマクラーレン側から出てくるニュースがあまりに露骨すぎて、「あれ? なんかおかしくない?」と違和感を持った人も少なくなかったのではないかと思います。それと同じようなことが、あのバルセロナ合同テストの2週目には起きていたんです。

 

 今でも自分が書いた内容には自信も持っているし、誇りも持っています。それが自分が取材して正しいと信じていることだから。

 

【追記】

 Twitterの発言で誤解されている点がひとつ。

 

 レースは結果が全てです。努力さえすれば認められる、褒めるべきなどとは僕だって思っていません。結果が出なければ、ファンの人から批判を受けるのも仕方のないことでしょう。そんなことは言うまでもないことです(だからこそあのくらいの表現で理解してもらえると思ったんですが……)。

 

 僕が言いたかったのは、批判とは到底いえないような汚い言葉を投げつける人たちのことです。人の努力や情熱を馬鹿にするのは、人間として最低な行為だと僕は思っています。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • koichi0612
    • 2017年 3月 19日

    きっと、この記事では書ききれないほど、そして、我々のような門外漢には想像もできないようなご苦労があるかと存じますが、どうかこれからも、現場にいなければわからない肌感覚のようなところをこのサイトで伝えて頂きたく…これからもよろしくお願い致します!

    • ManGok
    • 2017年 3月 19日

    言いたいことはすべてkoichi0612さんが言ってくれましたw

    応援してます!

    • zirut
    • 2017年 3月 19日

    いつぞやの可夢偉の件といい、日本のファンは海外メディアの記事を100%正しいものとして信じる人が大半ですしね。行間も読めない人も多いので直接的な表現でないと伝わらないでしょう。
    とても悲しいことですが、そのレベルのリテラシーなんですよね…。

    自分のように現地で取材している方の記事しか読まない人は少数だと思いますが…。
    米家さんには自身の信念を貫いた記事を書き続けて頂きたいですし、個人的には楽しみにしているので、今後とも応援しています。

コメントするためには、 ログイン してください。