F1ビューティー

P5014550

 

 F1ビューティーの特別編として、2016年の全グランプリを振り返る総集編をお届けします。あまりのボリュームゆえ、まずは前編としてRd.1オーストラリアGPからRd.7カナダGPまでをお届け。

 

 『F1LIFE』が厳選した各グランプリのNo.1グリッドガールをご紹介。グランプリごとのコスチュームの違いや美女の雰囲気の違いをお楽しみください。あなたはどのグランプリの美女、どのコスチュームがお好みでしょうか?

 

 ちなみに【F1LIFE AWARD 2016】ではヨーロッパGPのアゼルバイジャン美女がグリッドガール大賞に選ばれており、確かに美女揃いでコスチュームも美しく個性的。ロシアも捨てがたい魅力がありました。No.1と言いつつ、1人を絞りきれなくて複数掲載してしまったグランプリもございます……。

 

 なお、2016年のグリッドガールのコスチュームはハイネケンが最多の3回(イタリア、メキシコ、ブラジル)、次いでエミレーツの2回(イギリス、日本)、1回のみ登場したのがロレックス(オーストラリア)、ガルフエア(バーレーン)、ピレリ(スペイン)、TAGホイヤー(モナコ)、シンガポール航空(シンガポール)、ペトロナス(マレーシア)、エティハド航空(アブダビ)、それ以外は各GPオリジナルのコスチュームでした。

 

Rd.1 AUSTRALIA

P3203318 P3203328 P3203431 

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930