F1リアルスコープ

20170118-01

 

 F1の公式アプリやサーキット内で見ることができるトラッキングモニターでは、どのマシンがどこを走っているかという情報がリアルタイムで表示されています。どうやって表示しているのかというと、もちろん車載のGPSを使っているわけですが、それがこの装置です。

 

 昔からF1をはじめとしたモータースポーツの運営装置を手がけているEM Motorsportというイギリス企業のシステムです。マーシャルのコントロールパネルによる操作とコース脇に設置されたLEDやステアリング上のダッシュボードLEDなどが連動する最新のマーシャリングシステムや、車載のアクシデントデータレコーダーなどの様々なシステムが、このEM Motorsport社によって開発・運営されています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930