REGULAR【連載】

20161221-01

 

 先日、クロネコヤマトで荷物を送ろうと思ったら(中国に行く際に借りていたポケットWIFIの返却です)、こんなのが出てきました。タッチパネル式のタブレットです。「これで入力していただけると、送料が50円引きになります」と。

 

 というわけで面白そうなのでトライしてみました。

 

 ペンで宛先の住所とか宛名を入力していくんですが、やっぱり面倒くさい(苦笑)。手で書いた方が圧倒的に速いです。

 

 まず、入力キーボードの並びが50音順だから、慣れない。コンピュータのQWERTYキーボードの方が良いです。

 

 それと、致命的なのは漢字変換がイマイチってことですね……。「米家」なんて絶対に一発で出てきませんもの(苦笑)。自分のコンピュータならそれが登録されてるからサクッと変換されますが、こういうめんどくささがあると、「手で書いた方が速いなぁ」って思っちゃいますね。

 

20161221-02

 

 で、すんごく時間が掛かってようやく宛先と自分の住所・名前を入力し終えると、備え付けのプリンターでウィ〜ンと送り状シールが印刷されます。これで作業完了。

 

 これ、若い人はなんとか対応できるかもしれないけど、お年寄りとかは絶対無理でしょうね……。手書き入力で変換とかにするしかないかも。ヤマトとしては送り状がアナログじゃなくこういうデジタルで管理できることで大きなメリットがあるんでしょうし、やりたいことはわかるんですけどね。

 

(text and photographs by 米家 峰起)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • youchann7
    • 2016年 12月 22日

    うーん惜しいですね~。
    もうちょっと改善の余地ありですな。
    その日本語変換からすると、もしかしたら海外開発のシステムかもしれないですね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031