REGULAR【連載】

20161101-01

 

 メキシコGPが終わって翌月曜の午前5:45発UA便でサンフランシスコへ飛び、そこで成田行きのANA便に乗る予定でした。でも乗り継ぎ時間が2時間ほどしかなかったし、去年も月曜早朝発のUA便は軒並みディレイしていて、ヒューストン経由の尾張さんは乗り継げずにヒューストン1泊の憂き目に遭っていたし、ちょっと心配はしていました。

 

 そしたらやっぱり。前日の夜になってUAからSMSでディレイのお知らせが。それも3回くらい、さらにディレイしますのお知らせ。乗り継ぎ時間が1時間を切るところまで来てしまったので、「あ〜、これはもう詰んだ」って感じで、でも時間通り朝3時過ぎにホテルを出て空港へ。

 

 ディレイの影響からかUAのカウンターは大混雑。たまたま同じフライトで日本に帰る柴田さんと桜井カメラマンと3人で並んでいると、後ろにメガネ姿の長谷川さんも到着。長谷川さんは元々ヒューストン経由だったようで、何事もなく出発していきましたが、僕らは案の定、「これじゃ乗り継ぎできないからダメよ。あっちいって振り替えてもらてきなさい」と言われてしまいました……。

 

20161101-02

20161101-03

 

 セルフチェックインのマシンにはディレイ情報が出るものの、「別のフライトを見る」というオプションを選択しても、今日も明日も明後日も「ご利用可能なフライトなし」。ダメじゃん!

 

 で、チケッティングカウンターに行って振り替えて貰うも、ANA便ではなくUA便……。「成田に辿り着けるのに、何が問題なの!?」ってUAのオバチャンに真顔で聞かれましたが、「いや、全てですよ……」みたいな(苦笑)。1〜2時間のアメリカの国内線で乗ることはあっても、長距離線のUAのマジエコなんて、ほんと何年ぶりだろうっていうくらい乗ってません。貨物室扱いのUAマジエコ。しかもヒューストン発で成田まで14時間! めちゃめちゃ狭いし、もし隣や前後もパツパツだったら機内で仕事もできないし、これは痛過ぎる……。

 

 当初オバチャンがくれたのは窓側3列の通路側だったんですが、重〜い足どりでひとまずラウンジに行って、コンピュータ上でオンラインチェックインをし直してみたら、少し前後間隔が広いエコノミープラスというのがまだ残っていたので、150ドルほど払って変更して、なんとか仕事のできそうな環境を確保しました。

 

20161101-04

 

 UAの機内ではネットも繋がるし、エコプラスならまぁまぁ仕事はできる感じで助かりました。食事は一切摂らなかったし、まさに“振替輸送”って感じ。これでも駆け出しの頃に乗ったUAマジエコに比べれば随分良くなったような気もするけど、もちろんANA便の方が100倍良かったです(苦笑)。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031