F1リアルスコープ

ACADEMYTYRE-01

 

 レース週末に各ドライバーに割り当てられるタイヤは、レギュレーションで定められたセット数が厳格に守られていて、その範囲内で運用されています。使用してしなくても、決められたセット数が供給され、各セッション後に決められたセット数をピレリに返却しなければなりません。

 

 しかし、各チームにはレース本番用以外のタイヤも供給されます。

 

 例えば、イベントなどで展示するショーカーに装着するタイヤ。見た目は本物と全く同じですが、もちろん中身は違い、実際に走行できるようなグリップレベルはありません。それを区別するために、レース本番用タイヤのサイドウォールには「COMPETITION」用と刻印されていますが、ショーカー用は「SHOW」と刻印されています。

 

 そして、「DRIVER ACADEMY」というタイヤもあります。直訳すれば、「ドライバー教育」用。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930