REGULAR【連載】

20160216-01

 

「ON THE NOSE」(おん・ざ・のーず)

 

 直訳すると「鼻に乗っている」。一体何のことかと思ってしまいますが、マシンのフィーリングを表現する時に特にイギリス人ドライバーが使う言い回しです。

 

 マシンのノーズ、つまりフロントに乗っかっている感じがする、要するにフロントのグリップが効き過ぎている状態のことです。この場合の「乗っかっている」のは空力ということになります。日本語でいうと「フロントが食いついている」といったような感じでしょうか。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • TAKU
    • 2016年 3月 09日

    いつも楽しく拝見しながら勉強させて頂いております。
    最後の方にある文章で分からない単語がありましたので教えてください。
    「ステップアウト」とはどういった事象でしょうか?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2016年 3月 10日

      ステップアウトというのは、フロントのグリップが突然抜けてしまうことですね。ポーンと横に跳んで(ステップ)アウトしてしまうようなイメージですね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2017年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031